MENU

飲む日焼け止めはアメリカ製と日本製どちらを選べばいいの?

飲む日焼け止めはアメリカ産と日本産どちらを選べばいいの?

2012年頃から、「塗る」のではなく、「飲んで日焼けを食い止めよう!」という画期的な「飲む日焼け止めサプリ」が出てきました。発売当時は、アメリカ産の外国製のサプリが主流でしたが、最近では、日本製の「飲む日焼け止めサプリ」も増えてきています。

 

日本製とアメリカ産、どちらののサプリメントを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

飲む日焼け止めはアメリカ製と日本製どちらを選べばいいの?

結論から言うと、日本人の体質に合わせて作られた日本製のサプリメントをおすすめします。

 

例えば、
アメリカ人女性の平均体重=74kg
日本人女性= 51kg

 

その差=23kg

 

23kgも体重差があれば、「必要な栄養の量」も違ってきます。アメリカ人の体質に合わせて作られたサプリを毎日摂取し続け、上限を超えると、病気の原因になりかねないのです。

 

日本製とアメリカ製では有効成分に違いあり!

飲む日焼け止めの有効成分には、主に「フェーンブロック」系か「ニュートロックスサン」系の2種類に分かれます。

 

主成分(主となる有効成分)にフェーンブロックを使っているか、ニュートロックスサンを使っているかの違いです。

 

ニュートロックスサン フェーンブロック
日本製

商品名:ホワイトヴェール・雪肌ドロップ等

アメリカ製

商品名:サンセーフ・ヘリオケオ等

 

上記の表にように、有効成分に「ニュートロックスサン」系が使われているのは日本製が多く、「フェーンブロック」系が使われているのが外国製が多いのが特徴です。

 

「フェーンブロック」系と「ニュートロックスサン」系の主成分の効果と副作用についてまとめたのが以下の表です。

 

この主成分についての副作用と効果

ニュートロックスサン フェーンブロック
原料植物 シトラス果実とローズマリー葉 シダ植物
効果 フェーンブロックと比べて2倍以上細胞を守る力が強いと立証されている。

 

85日服用で、紫外線を60%ブロック出来るという研究結果あり。

 

紫外線を浴びた後に摂取しても、染色体の損傷を55%抑制する為、飲み忘れにも効果あり。

紫外線によって体内に発生したフリーラジカルを破壊する作用があり。

 

「免疫防御作用」「抗酸化作用」「DNA保護作用」「皮膚構造維持作用」の4つの作用があり。

副作用の有無

飲む日焼け止め アメリカ  画像

副作用の報告なし

飲む日焼け止め アメリカ  画像

「消化不良」「皮膚の痒み」「花粉症」等アレルギーの悪化が起こる症例あり

 

どちらの成分も効果は立証済み

「ニュートロックスサン」も「フェーンブロック」もどちらも紫外線をブロックする有効成分として効果が認められています。またどちらも天然由来成分でできています。「フェーンブロック」の方が、歴史が長く、特許の関係から価格が高いです。

 

それに比べて「ニュートロックスサン」は後発組の成分ですが、開発自体には15年以上の長い研究期間が費やされ、安全性も確認済みです。後発ならではの、「フェーンブロック」の弱みを改善した成分となっています。

 

 

フェーンブロックには高いアレルギー性があり

「ニュートロックスサン」と「フェーンブロック」は共に強力な抗酸化作用を持ち、日焼け止めに効くことも実証されていますが、フェーンブロック系に関しては少し注意が必要です。

 

フェーンブロックは、別名「PLエキス」とも呼ばれ、シダ植物から抽出した成分ですが、高いアレルギー性を持っている為、飲み続ける事で、アレルギーが発症する方や悪化する方もまれにいます。

 

 

ニュートロックスサンは副作用の報告はなし!

ニュートロックスサンを服用した事による副作用の報告はまだありません。ニュートロックスサンはグレープフルーツ等のシトラス果実とローズマリーから作られています。シトラスもローズマリーも食品として実績が多くあり、多くの方が口にしてきてる食材です。

 

以上の点からも「ニュートロックスサン」が使用されている日本製の飲む日焼け止めの方が安全性が高いということになります。

 

飲む日焼け止め アメリカ  画像

飲む日焼け止め アメリカ 画像

 

 

日本製の飲む日焼け止めでも注意が必要!

日本製の飲む日焼け止めでも最近では、種類が多くありますが、品質が良く失敗しないサプリメントを選ぶ基準としては、

 

「作っている工場がしっかりしているかどうか」

 

それを一般の方でも判断できる基準がGMP(Good Manufacturing Practice)を取得している認定工場で製造されているかどうかです。

 

GMP とは?
原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

 

薬品だって作れるレベルの工場なのです。サプリメントは薬ではないため、品質に関しては、あいまいな製品を作っている会社も正直あります。

 

  • 書いてある有効成分が入ってない
  • 品質に関してバラつきがある
  • 環境が汚い場所(ハエやゴキブリ)での製造…

 

友人・知人の勧め、有名人の体験談、○○博士推奨などの情報を信用して、製品の品質のチェックがおろそかになっていませんか?

 

“GMPマーク”の付いた製品は、一定の品質が確保されている=厳しいチェックの中ちゃんとしたサプリを作っているということです。

 

工場がGMPを取得している「飲む日焼け止めサプリ」を選ぶと失敗はないと思います。

 

【最新版】本当におすすめできる!国産の飲む日焼け止めはコレ!

ランキング基準としては「日焼け止めへの効果が期待できる成分内容かどうか」を最も重要視しています。

 

その他に「安全性」「口コミ満足度」「コスパ」を含めた合計4点を評価基準としてランキングにしました。(3商品とも安全・安心のGMP認定工場で作られているサプリを選んでいます。)

 

 

飲む日焼け止め アメリカ  画像

ホワイトヴェールの特徴

GMP認定工場で作られた安心・安全で飲む日焼け止めの中では、1番におすすめできます。有効成分「ニュートロックスサン」配合で、紫外線をブロックする抗酸化作用成分と美白・美容に優れた成分が13種類とたっぷり含まれている為、飲み続けるほど日差しに強いカラダ作りが出来て、白い美肌も目指せます。また価格にしても無理なく続けやすい値段となっています。紫外線予防と美肌・美容成分がバランスよく配合されています。

価格 4,980円(定期便の場合)
評価 評価5
備考 初回980円、2回目以降も34%OFF
ホワイトヴェールの総評

日本製のニュートロックスサン配合、抗酸化作用を持つ「クロセチン」「マリーゴールド」を始め、「リコピン」「ザクロ」「メロンプラセンタ」といった植物成分、さらにはビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、日焼けで心配される「炎症」だけでなく、「シミ・そばかす」ができない健康的な肌への効果が期待できます。15日間の全額返金保証もついてますので、1回試してみる価値が十分にある商品です。

 

 

雪肌ドロップの特徴

1位同様に、GMP認定工場+日本製で紫外線をブロックするニュートロックスサンが配合されています。その他にも6種類のハーブエキスや「ザクロエキス」「トマトパウダー」「リンゴベリー抽出エキス」「マリーゴールドエキス」等のボタニカル素材(植物由来成分)がたっぷり入っています。また日焼けしてしまった肌を元に戻す作用もしっかりあり肌の老化を抑えてくれます。キャンペーン価格が500円と嬉しいですが、定期の縛りが6回と厳しいです。雪肌ドロップが体質的に合っていてずっと続けられるならおすすめ。

価格 6,480円(定期便)
評価 評価5
備考 初回500円 2回目以降18%OFF

 

 

飲む日焼け止め アメリカ  画像

ポルクの特徴

「ニュートロックスサン」の配合量が375mgと他の「ニュートロックスサン」配合のサプリの中で1番配合量が多い飲む日焼け止めで、フィッシュコラーゲンが配合されているので、乾燥肌の方にもおすすめ!定期購入に抵抗がある方もポルクなら単品購入ができてしまうのもいいですね。しかし成分バランスが良いため値段が非常に高く毎日続けるのには大変です。単品購入が9,800円、定期購入が6,800円なのでそれだったら成分がほとんど変わらない「ホワイトヴェール」の方がお得でおすすめです!

価格 6,800円(定期便)
評価 評価5
備考 定期購入で日焼け止めクリームプレゼント